矯正歯科 目立たない選べる大人の矯正

大人の矯正歯科

矯正治療は、歯並びを治すことで見た目が綺麗になるだけではありません。

たとえば、歯磨きの時にブラシが当たらない箇所が減るため「虫歯・歯周病・口臭」の予防効果が高まります。

他にも咬み合せをしっかり作ることで、咬み合わせの不具合による顎の負担を減らすだけではなく、全身の健康にも良いと考えられます。

子どもの時に矯正を行うタイミングを逃してしまって・・・と、諦めていた方もぜひ一度ご相談ください。

40歳~60代の方でも矯正治療が可能です

以前は、40代以上の方は難しいとされていた矯正治療ですが、技術の進歩により可能になりました。

それは、形状記憶合金ワイヤーの登場で、歯根や顎の骨にかかる負担が少なく済むようになったためです。



また、使用するワイヤーや器具は審美性に優れた装置を採用し、目立ちにくいデザインになっています。

最新の矯正ワイヤーにて治療が可能です

しなやかでありながら、曲げても元の形に戻る形状記憶力があり、歯にかかる力はソフトで一定という優れた性質のワイヤーを当医院では採用しています。

その他、衝撃吸収能、振動減衰特性、耐摩耗性などの特徴があり、生体にやさしくシンプルな治療が可能となります。

目立たず選べる矯正治療の種類について

患者さまのご希望や症状に応じて、さまざまな矯正治療の方法をお選びいただけます。

メタルワイヤー矯正

一般的な装置で、歯に器具 (ブラケット)を付けワイヤーなどを通して治療します。ワイヤーが銀色で目立ちますが、治療費が低く抑えられます。

ホワイトワイヤー矯正

一般的な装置で、歯に器具 (ブラケット)を付けワイヤーなどを通して治療します。 ブラケットは透明、ワイヤーは歯の色に近いホワイトワイヤーを使用するため、周りの人から気づかれず、痛みが少なく歯の動きもスムーズで、治療期間の短縮ができます。

舌側(裏側)矯正

器具 (ブラケット)を歯の裏側に取り付けることで、矯正装置が見えなくなり、審美性を損なわずに行える治療です。他人の視線が気になる方などにお薦めいたします。

マウスピース型矯正装置

お口の形を3Dデータに変換し、歯が動くように計算された微妙に異なる形のマウスピースを2週間に1度交換していきます。装着時も目立たず、お食事や歯磨きの時に一時的に外すという事も可能です。

部分矯正

部分的に歯並びを治したい方に行います。治療期間が短く、費用も抑えられますが、適応可能な条件がございますので、検査の結果後に治療可能か判断いたします。

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科医療

矯正用のインプラント(ネジ)を顎の骨に埋め、歯を動かす固定源にすることで、従来よりも治療期間が短縮できます。また、抜歯をせず治療が可能になる場合もあります。

矯正治療の進め方

患者さまの状態によって、治療期間などが異なりますが、ここでは一般的な治療の進め方をご案内いたします。ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問合せください。

Step1 初回ご相談(無料)

初回ご相談患者さまの気にされていることについてお聞きし、その状態からの考えられる治療法や治療期間についてお話しします。

Step2 精密検査

精密検査治療を始めるにあたり、治療前の状態を把握するため、歯や頭部のレントゲン、歯列の型取り、お口やお顔の写真、顎の動き、顎関節の状態を調べます。

Step3 診断、治療診断の説明

診断、治療診断の説明精密検査の結果をもとに治療方法の説明を致します。

Step4 治療開始

治療開始装置を付けて歯を動かしていきます。歯をつける装置(ブラケット)は、透明なものを用い「目立ちにくい」という事に配慮しております。また、装置を装着してからは月に一回を目安に調整をして、進めていきます。

Step5 保定

保定歯がきれいに並び、咬み合わせも充分に良くなった所で装置を外します。しかし、そのままでは歯の位置が元に戻るためリテーナーという取り外し可能な後戻りを防ぐ装置を使って頂きます。 使用期間は最低でも1年はかかります。

無料で矯正歯科についてご説明いたします